NPO法人 ゆうきのつばさ Inclusion 2015

2015年までに障がいの有無などに関わらす、すべての人たちがその人らしく、活き活きと命を輝かせて生きることができる、そんな「包み込む社会」の創造を目指しています。

HOME > 教育・就労支援 > 真島小学校

真島小学校

実践の概要

対象:4,5,6年生の子どもたち
時期:2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会開催後~
実践期間:平成18〜20年度
内容:クラブ活動として始めたフロアホッケーの魅力がだんだん広がり、学級で取り組むようになり、大変身近なスポーツとして多くの子どもが楽しんでいます。

また、2009年の1学期まで行われた「ふれあい体験学習」をきっかけとして、 SONアスリート、コーチと真島小学校の子どもたちが 土曜日に体育館に集まって練習を行いました。

今では交流がさらに発展し、真島小学校の有志子どもたち(有志)は、 土曜の午前中にエコーンファミりー(就労継続支援B型)の利用者の皆さんと、 真島小学校の体育館に集まり、同じ時に 同じ場所でスポーツを通じた自然な交流を しています。

また総合的な学習の時間に、SOを活用した障がい者理解の授業をし、「笑顔をあり がとう」という番組を鑑賞する予定です。

生徒たちの感想

  • アスリートと交流をするとき、言葉がうまくしゃべれなかったり、自分たちとは少し違うところもあるけれど、この世の中にはいろんな人がいることを知るきっかけとなりました。
  • 障がいのある人はSOに参加し、大会でも頑張っていて、しかも楽しんでいたのを見て、自分も何事にもチャレンジするべきだと思いました。

教育

  • 中瀬中学校
  • 鉢盛中学校
  • 真島小学校
公益財団法人
スペシャルオリンピックス日本
知的発達障害のある人の自立と社会参加を日常的なスポーツを通して応援する国際的な活動
ableの会
知的発達障がいのある青年たちを追ったドキュメンタリー映画の紹介
NPO法人
日本フロアホッケー連盟
年齢、性別、障害の有無にかかわらず全ての人が楽しめるユニバーサルスポーツ
認定NPO法人
「世界の子どもにワクチンを」日本委員会
ひとりでも多くの途上国の子どもたちにワクチンを贈る活動

利用規約 | プライバシーポリシー | アクセス

© 2010 Yuuki no Tsubasa Inclusion 2015. All rights reserved.